<< 【DVD祭】Break -The sto//
【DVD祭】拘束と強奪 >>
【偉人☆企画】Red Scare.
2012-10-20 00:17:36  | コメント(7)

 タチバナナツメ様が開催されている企画「Heroic☆Paranoia!!!2012」に参加させて頂いております~。
 去年も参加してマフィアだの花魁だのアヤシイのばっか描いたんですが、今年もまた別の意味でアヤシイのばっかですwww
 ただ去年と違うのは、軽いビジュアルブック形式になっているということでしょうか。


 1950年代アメリカで起こった共産党員狩り、通称「赤狩り」――
 狩る者と狩られる者、そして立ち向かう者――
 それは冷戦という歪んだ時代が刻んだ物語。


 ではでは、お楽しみくださいませ~♪


i59292
・ジョージ=フロスト=ケナン
 ソ連の権力はヒトラーのそれとは異なる。体系的でも冒険的でもなく、決まった計画によって動く訳でもない。無用な危険を冒すこともない。理性的とは言い難いが、力の論理には極めて敏感だ。よって強い抵抗に遭えば容易に撤退し、大抵はそうするものである。

 1946年、後に「長文電報」と呼ばれる文書にて、ロシアが世界銀行と国際通貨基金の創設に反対するのかという政府からの質問に、モスクワの米国大使館参事官であったジョージ=ケナンは上記のように分析した。
 当時、核兵器は米国のみが配備していた。だが、共産圏であるソ連も原爆実験に成功したという背景とも重なり、これを切っ掛けとして俗に言う「封じ込め」政策を米国政府は実施することになり、東西冷戦の引き金を引くこととなった。
 だがそれらは、米国内で吹き荒れることになる「赤狩り」という共産主義者弾圧粛清への予兆に過ぎなかった。



i59289
・ジョセフ=レイモンド=マッカーシー

 1953年、冷戦が激化する最中、共和党上院議員で上院政府活動委員会常設調査小委員会の委員長あるジョセフ=マッカーシーは、「205人の共産主義者が国務省職員として勤務している」と演説し、反共産主義者運動の急先鋒となった。その矛先はメディア、軍部、政治家、果ては映画関係者にまで及び、その活動は「赤狩り」と称され恐れられたのである。

 共産主義者と疑わしき者への苛烈なまでの攻撃的非難はマッカーシーの名をとり「マッカーシズム」と呼ばれ、そしていつしかそれは政府が認めない思想や反政府的な態度をとる者たちへの魔女狩りへと大きく変化していった。
 この活動から、彼は政府内にて大きな権力を有することとなる。特に後の大統領であるジョン=F=ケネディ、リチャード=ニクソン、ロナルド=レーガンらは熱狂的な支持者であった。だが共産主義者を排除するという彼の目的も、次第に私利私欲に染まり歪んでいくことになる。



i59288
・ジョン=エドガー=フーヴァー
 当時FBIの長官を務めていたのはジョン=フーヴァーだった。彼は脆弱だった組織の改変を進め、FBIを一流の諜報組織へと大きく変貌させた。
 1924年に若くしてFBI長官への就任し、なんと1972年まで長期に渡って在任し続けた最大の理由は、何よりもFBIの諜報活動を利用して入手した大統領を始めとする政府首脳陣のスキャンダル、通称「フーヴァーファイル」の存在だった。
 そのファイルの存在から、彼は死去するまでFBI長官であり続けた。彼が仕えた8人の大統領の誰一人として、彼を失脚させることはできなかったのだ。

 そして、マッカーシズムを掲げ赤狩りに励むマッカーシーに、ローゼンバーグ事件で名を馳せた、若き検察官ロイ=コーンを主任顧問として推薦したのもまた、フーヴァーであった。
 彼は当時の米国の影の支配者だったといえるだろう。



i59287
・ロイ=マーカス=コーン
 若干24歳でマッカーシー率いる上院政府活動委員会常設調査小委員会の主任顧問になった検察官ロイ=コーン。
 その名を馳せたローゼンバーグ事件とは、ユダヤ人であるローゼンバーグ夫妻のソ連スパイ容疑事件であり、コーンは検察官として活躍し、彼らを死刑台にまで追い遣り、脚光を浴びた。
 その功績がフーヴァーの目に留まり、コーンはジョン=F=ケネディなど若手の有力な人材を差し置いて小委員会の主任顧問へと抜擢され、マッカーシーに次ぐ権力者として権勢を振るい、私利私欲を満たしつつ、共産主義者を糾弾し続けていく。
 その中には喜劇王の名声を得ていたチャールズ=チャップリンもおり、後にチャップリンは国外へと追放されている。

 だが、その権勢は長くは続かず、1954年3月、エドワード=R=モローが司会を務める赤狩りへの反論番組が切っ掛けとなり失脚。その後は弁護士へと転身し、不動産王ドナルド=トランプやマフィアのボスであるジョン=ゴッディなどを顧客として更にその悪名を轟かせた。
 だが、後年にその悪行が祟り法曹資格を剥奪され、エイズによる合併症で死亡した。



i59291
・チャールズ=スペンサー=チャップリンJr
 ハリウッドは共和党に対し常に批判的だ。それは共和党上院議員であるマッカーシーによる赤狩りによって、数多くの優秀なハリウッドの映画関係者がその標的となり、糾弾され、ついには国外へと追放されたからだ。
 その結果、未だにハリウッドは共和党に対しての不信感が拭えず、「華氏911」などを始め共和党政権時に政権批判の映画が制作され、それはきっとこれからも変わらないだろう。
 喜劇王と称されるチャールズ=チャップリンは、そのファシズムを批判する作風から反政府的と捉えられ、赤狩りを推進していた下院の非米活動調査委員会より幾度も召喚を受けていたが、その悉くを無視していた。

 彼にとっては、それらに応じる理由がなかったのである。その気骨気概溢れる行動は彼を国外追放へと追い遣ったが、それらの弊害はむしろ後に彼の名声を大いに高める結果となった。
 後年、アカデミー賞授賞式に招待され特別賞を授与されたが、それは彼を守り切れなかったハリウッドからの謝罪であったとされている。



i59290
・エドワード=ロスコー=モロー
 国民の絶大な支持を受け、圧倒的な権勢を誇るマッカーシーとコーンに対し、真っ向から逆らう者は少なかった。だが目に余る強引かつ根拠に欠ける手法に対し、政府内や軍部から批判が起こり始める。
 だが、二人を決定的な敗北へ追い遣ったのはそれら国家権力ではなく、何と一人の男のジャーナリズムだった。

 エドワード=R=モローは自らが司会を務める報道番組「See it Now」にて、マッカーシーに対する鋭い批判を展開し、またそれが切っ掛けとなり、米国内にて赤狩りに対する批判と反発が高まっていった。
 1954年12月、上院はマッカーシーに対して不信任を突きつけ、彼は失脚した。また腹心だったコーンは大陪審を追放されることとなった。
 そして赤狩りは終焉を向かえ、モローはそのジャーナリズムの信念溢れる行動を西側諸国からも賞賛され、ケネディ大統領により合衆国情報庁の長官に任命され、後にキューバ危機やベトナム戦争にも対処した。




・終焉
 当初、ローゼンバーグ夫妻の死刑は冤罪だったとされ、当然のようにマッカーシーとコーンは批判の的となった。また、彼らが糾弾した多くの者たちも冤罪であるとされ、赤狩りはその成果そのものを長く疑問視されてきた。
 だが冷戦終結後、ロシアにて公開された機密文書であるベノナファイルにより、冤罪とされたジュリアス=ローゼンバーグを始め、ルーズベルト大統領の特別顧問であったロークリン=カーリー、国務長官補佐のハリー=ホワイト、カナダの外交官エドガートン=ノーマンらもソ連のスパイであったことが判明し、大きな波紋を呼ぶこととなる。
 無論、人権を無視したマッカーシーやコーンの共産主義者と思われる人々への、苛烈な糾弾や弾圧は決して許されるものではない。
 だがそれもまた、東西冷戦という時代が生んだ大きな歪みだったのだろう。

 理想へは未だ遠い、遠いのだ。
 東西冷戦が終結しようとも、何一つ変化していないこの世界そのものが、それを雄弁に物語っているのではないだろうか。


 ……さて、米国の黒い歴史はいかがでしたでしょうか?
 マフィアみたいな黒もあれば、こういう黒もあるんですねー。
 別のも作る予定ではありますが、何しろ手間が掛かるので予定は未定でございます~。
 ではでは、アデューwww



>天宮氷雨様
 コメントありがとうございます。
 変身が遅くなってしまい申し訳ありません。
 おおぅ、天宮様にHN変えられたんですねー。
 カッコイイとのお言葉、ありがとうございます!
 ポージングってむしろ難しくないっすか???汗
「wikiっぽい」とと言い得て妙ですねwww

>汀雲様
 コメントありがとうございます。
 返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
 この配色のトリコロールだと、やはりどうしてもダーク系になりますよねー。
 いやあ、チャップリンとフーヴァー以外、こんな趣味な連中なんて知ってる方はあんまいないと思いますよー。
 ありがとうございました。

>すし屋の赤だし様
 コメントありがとうございます。
 返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
 スタイリッシュとのお言葉、とてもうれしいです><
 赤狩り自体は結局、手法手段の問題だったのだと思っています。東西冷戦時代であった以上、西と東は大なり小なりこういうことをしていたはずですから。
 ありがとうございました。

>ひなたぼっこ様
 コメントありがとうございます。
 返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
 いやあ、企画一番乗りが趣味なもので。←迷惑行為
 いやあ、偉人といっても有名どころからマイナーまでたくさんおられますし、有名どころは皆さんが描かれると思いますので、私は基本的に趣味でマイナーなのばっかりをwww
 勉強になっていただけてたらとても嬉しいです><
 おおう、ロゴ、使っていただけたみたいで。
 ありがとうございました。

>タチバナ様
 コメントありがとうございます。
 返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
 企画終了まで、よろしくお願いします。
 いやあ、基本的にワルメンしか描けませんし><
 今回女子、描かないかもしれません。
 あ、チャップリン、気に入って頂けましたか?
 私も個人的にチャップリンが一番気に入っています。
 例の奴、私なりのですが描いてみますね。
 ありがとうございました。

>みう様
 コメントありがとうございます。
 返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
 おおう、カッコイイと思って頂けましたか……!
 私の場合、そういう悪い奴しか描けないというかなんというか……onz
 ありがとうございました。
投稿者:アフロ蛇丸  [ 2012-11-13 23:32:15 ]


やばいです。
めちゃめちゃかっこいいです♡
射抜かれました。

アフロさんの絵柄とマフィアとか裏世界とかすごくマッチしてて、古い映画のポスターみたいで、すごく素敵です。
エロ以外にも、描けるじゃないですか!!(←失礼w)
投稿者:みう  [ 2012-10-27 10:34:52 ]


ひー;皆さんコメント早い!!
主催者のくせに遅れてコメントしにきちゃってすみませんっ><;
これから一ヶ月と少し、よろしくお願いします♪

とうとう始まりましたねー!!
蛇丸さんのワルメンイラストキタ――(゜∀゜)――!!
今気付いたけど、今回男性ばかりでそろえてくださったのですね!?
前回女子多めで華やかでしたもんね(´∀`*)
どれも素敵なのですが、チャップリンの意表を突くデザインに魅せられました><
ルーズな蝶ネクタイがかっこいいですーー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

ツイッターで話してたやつ、もしよければ……♪
時間がありましたら、また蛇丸さんの作品を拝見したいです♪
投稿者:タチバナ ナツメ  [ 2012-10-24 00:37:14 ]


こんばんは!
偉人企画でも一番乗りでしたね!
ポスターよりも先に投下されてて最初スマホで見たときはアフロさんの溢れだすやる気に思わずニヤニヤしちゃいました。

それにイラストかっこいい!とか思いながらブログを覗いたらまさかの良いお勉強で。
何にも考えてなかった自分が恥ずかしくなりました。
偉人企画ってイラストを楽しむだけじゃなくて勉強にもなるのだなってすごく納得しましたよ。

だから私も今日から初投稿させて頂いたのですけど、偉人さんの内容も含めてお手本にさせて頂きました!それと、前も言ったような気がするのですが素敵ロゴをお借りしました。
背景に迷って、構図に迷って、もう無理かなぁって大々的にお借りしちゃいましたよ(ドヤァ

それでは、DVDの方もまた順番にお邪魔させて頂きますね!
投稿者:ひなたぼっこ  [ 2012-10-23 23:52:12 ]


偉人企画でも失礼します~。

しょっぱなから…凄いです。
偉人企画が始まったと同時に、スタイリッシュなイラストが大量に投下されていて、度胆を抜かれました。

赤狩りをめぐる良かったり悪かったりする男達……カッコイイです。
頭悪いので簡単には内容をのみこめそうにないですが、この顔と名前だけでも覚えます!!←最低。
投稿者:降壱夜(すし屋の赤だし)  [ 2012-10-21 00:08:01 ]


 こんばんはー

 のっけから大量にスゴイ!!!
 ダーク系にはやっぱり黒白赤のトリコロールが似合いますねぇ。
 えーと名前ぐらいでも分かるのはチャップリンとフーヴァーぐらいしかorz
 赤狩りも本当に言葉ぐらいしか知らない……ほうほう、こういうことがあったんですねぇ。

 この企画では知らなかった人物を知るきっかけとなるところがまた楽しいですね^^
投稿者:汀雲  [ 2012-10-20 21:56:33 ]


い…いつの間にか名前が変わっている…だと…(僕もですが)

すっげー相変わらずかっけーっすね!
こういう人物紹介(?)みたいなのは変にポージングさせるより自然体の方がキマリますよね!

色合いも「黒」の雰囲気に合ってて素敵ですっ

人物の説明がウィキみたいにw
大量のえーっと……トリコロールでしたっけ……(うろ覚えで申し訳ないっす(>_<))
ごちっした!
投稿者:霧山 希  [ 2012-10-20 18:53:40 ]